水銀使用製品産業廃棄物と水銀含有ばいじん等に対して新たな規制が始まります。

10月1日より「水銀使用製品産業廃棄物」と「水銀含有ばいじん等」に対して新たな規制が始まります。

委託契約書の廃棄物の種類に「水銀使用製品産業廃棄物」又は「水銀含有ばいじん等」が含まれる場合は、
その旨を明記する必要があります。
マニフェストや帳簿にもその旨を記載する必要があり、実際収集運搬する際には破砕せずに他の産業廃棄物と
分別して運搬する必要があります。

また、それに伴い10月からの申請には新しい書式になる予定です。